会社の通話料金を節減する|立体物を作るなら3Dプリンター|コスト削減と時間短縮ができる
女性

立体物を作るなら3Dプリンター|コスト削減と時間短縮ができる

会社の通話料金を節減する

電話するレディ

基本料金は数百円程度

オフィスはもとより、一般家庭においても電話料金を大幅に安くできる可能性があるとして注目を集めているのが、IPフォンです。IPフォンはインターネット回線を使ってVoIP技術による通話ができる電話です。インターネット上ではさまざまなデータをパケットと呼ばれる単位に分けることで効率的に伝送を行っていますが、VoIP技術は音声によるメッセージをデジタル化し、パケット単位で送信します。これによって1本の通信回線を多重利用することができ、通信コストが低下します。その結果、一般回線の固定電話よりも低料金での通話が可能になるのです。IPフォンサービスは電話会社からではなくインターネットプロバイダから提供されます。すべてのプロバイダが提供しているわけではありませんが、加入済みのプロバイダがIPフォンに対応していれば、月数百円程度を支払うだけで利用できるようになります。

完全無料にできるケースも

IPフォンは一般の固定電話と異なり、電話加入権を購入する必要がありません。そのため、導入時の初期費用が大幅に安くなります。また個々の通話料も固定電話向け、携帯電話向けともに単価は固定電話からの通話よりも割安です。さらに大きなメリットとなるのが、IPフォン同士の通話です。大半のプロバイダにあっては、同じプロバイダ同士の通話、あるいは提携プロバイダ同士の通話に関しては通話料金を無料としています。つまり同じ会社の営業所や工場などがこの条件を満たしていれば、どれだけ電話しても料金はかからないということになるわけです。なお、通常のIPフォンには050という特殊な市外局番が付与されますが、最近は固定電話と同じ地域別の市外局番が使用できるタイプもあります。